@With



 
お金を借りるなら

お金を借りる場合、大きく分けて
銀行、クレジットカード、消費者金融があります。

一番借りやすいのは消費者金融でのキャッシングになります
急いで利用したい人にぴったりです。
消費者金融と聞けばイメージが悪いかもしれませんが
アコム、武富士、プロミスなど、CMなどもよく見る
大手の会社ならば安心感があるのではないでしょうか。
クレジットカードの場合、
カードローンと クレジットカードのキャッシング枠を利用した
クレジットカードキャッシングがあります。
ATMの利用が出来るので便利です。
金利の安さと安心感では銀行が一番です。

それぞれにメリット・デメリットが存在します。
金利だけでなく、借りる目的や返済方法など
自分に合わせた方法で選ぶことが大切です。

銀行
住宅ローン、教育ローンなど用途別で
様々なローンが用意されています。
長期の借り入れに向いています。
~メリット~
・信用、安心感かある
・金利が安い
~デメリット~
・審査が厳しい
・申込から借入れまでに時間がかかる

クレジットカード
日常的にショッピングや公共料金などで使用している場合
わざわざローンカードを持ち歩かずに済む。
便利で使いやすい反面、頻繁に使いすぎると
カード会社での信用評価が下がる可能性がある。
~メリット~
・ATMの利用が出来るので便利。
・利用限度額内であれば何度でも利用できる。
~デメリット~
・審査が厳しく、時間がかかる。
・上限金利18%に近い事が多い
・リボ払いの支払いが多く、
返済期間が長期になるほど金利は上がる

消費者金融
申込みから借入れまで最短では即日に借りられので
給料日前の臨時の借り入れや
葬儀や結婚式など急な出費に向いている。
金利は基本的に日割り計算されるので
余裕がある時は早めに返すとその分返済額が楽になる。
~メリット~
・パソコンや携帯からも申し込める。
・審査が甘く、時間がかからない。
~デメリット~
・上限金利18%に限りなく近い。
・返済期間が長期になればそのぶん利息がかかる。