@With



 
任意整理

任意整理は裁判所を介さずに、無理の無い返済方法を債権者に交渉し
新たに返済方法を取り決める手続きです。
整理したい借金だけを債務整理する事が出来るため
近い将来、支払いが不可能(自己破産)に陥る可能性がある場合
有効的な手続きです。

任意整理をすれば消費者金融からの取り立てや
督促の電話をすぐに止める事が出来ます。
複数の消費者金融からの重い金利負担を抱えている場合
任意整理をする事で、将来支払うはずだった利息をカット出来ます。
更に、グレーゾーン金利で借入れの契約を行っていた場合は
過払い金が帰って来る可能性もあります。
任意整理では、整理する借金を選べますので
債権者からの連帯保証人への請求を避ける事も可能です。


紙幣の画像


任意整理では裁判所を介さずに交渉するため
通常は弁護士や司法書士が代理人となって交渉します。
和解が成立するまでは強制執行される可能性があります、
交渉次第で削減される返済額が来まるため
代理人によっては返済額があまり減らない場合も考えられます。
和解が成立すれば3~5年で全額返済しなければいけません。

任意整理を行うと、一般にブラックリストと呼ばれる
信用情報機関(借金返済の事故情報)に情報が喝采されるため
約5年間は通常の金融機関からの借り入れは出来ません。
カードを作る事も難しくなります。