@With



 
過払い金請求

過払い金請求をするならば
過払い金の引き直し計算をしなければなりません。
過払い金の引き直し計算とはグレーゾーン金利による超過分の利息を
利息制限法の正しい金利に合わせて再計算する事です。

利率15%~20%を超えた返済をしていた人は
確かめてみた方が良いでしょう
(ただし銀行ローンは過払い対象外です。)

計算するための専用ソフトなどもありますが、
過去の借金などで記録が無い場合などは
弁護士や司法書士など、法律問題の専門家に頼むほうが確実です。
完済後10年以上が過ぎたものは請求の有効期限が
切れてしまっているので 過払い金請求をすることは出来ません。

過払い金請求をする人が増えている一方でトラブルも増えています。
過払い金請求をされた貸金業者が倒産してしまう場合があり、
過払い金を回収する事はかなり難しい事になります。
破産型の倒産であれば、回収する事はほぼ出来ません。
法律のプロである弁護士や司法書士に
頼るししかないような状況ですが、かなりの費用も掛かります。
無料で相談できる法律事務所などが沢山ありますから
そちらの方を利用し頼れる弁護士を探してみた方がいいですね。

過払い請求をすると・・・
→過払い分のお金が戻る
戻ったお金で残金の返済をすれば、早く返すことができますね
→換算済みでも10年以内なら過払い金請求はできます
→過払い金請求した金融業者からは
今度、新たに借入する事は出来なくなる可能性があります。